2011年01月01日

賀正

あけましておめでとうございます。

只今、年賀状を慌てて作成中であります。

昨年も住宅設計以外のことにたくさん取り組みました。

設計コンペで入賞したエコハウス(環境省)が完成

長期優良住宅先導事業(国土交通省)にNPO新住協の提案が採択

平成22年度産学官連携・戦略産業創出モデル事業(いわき市)に採択

住宅・建築物「省CO2推進モデル事業」(国土交通省)に2回連続で不採択

いわきビジネスアイディア・プランコンテスト2010に入賞

そうそう、
いわき街歩きや、いわき街歩き特別編「秋の遠足」なんてのもやりました。
(十大ニュースは年末に書こう)

正木屋材木店さんと行っている「いわき型住宅の研究」は地元の気候にあった家づくりの取り組みで、飯舘村エコハウスの取り組みで学んだことが基礎になっています。いわき市の補助でまとめられる論文は、今のところ単なる絵に描いた餅ですので、その効果を実証しなければ説得力がありません。幸いにも私の考えに賛同いただき、実証調査にも協力していただける奇特なお客様が現れまして、現在モデル住宅(内郷の家ね)が建設中です。ここまで設計の仕事を楽しめるのも、10年以上家づくりの性能について勉強させていただいているNPO新住協のおかげだと思っています。
そんな恩もありまして、NPO新住協が採択された長期優良住宅の提案書づくりは強制的に参加させられましたが真面目に取り組みました。採択されてお役ご免かと思っていたのですが、当然のようにNPO内の書類審査事務局スタッフに指名されてしまいました。一部では福島支部長の肩書きに釣られたとの噂もあるようですが、これも事務局長の特命です。
こうなると事務の仕事にどっぷり首まで浸かります。全国で行われる説明会に連れ出されると、様々な改修事例の相談が寄せられます。おかげさまで、個人の設計事務所では経験できないほどの特殊な案件について、様々な法律や基準に乗っ取った対処方法を調べたり教えていただいたりすることができました。短期間でこれ程の経験はなかなかできるものではありません。そこで得たノウハウを活用するビジネスプランが、コンテストに入選したのですから、設計の仕事以外の仕事はちゃんと関連していて、本業である住宅設計の仕事にちゃんと繋がっていることが分かります。
(図面が遅くてたくさんの方に迷惑をおかけしました。お詫びします。)

今年はこれらの取り組みがちゃんと芽を出すよう、大切に関わり続けたいと考えています。そして、昨年よりもっと楽しい1年にできるよう努力していきます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
昨年始めた自転車は三日坊主にならずまだ続いていまして、
最近は寒さに負けず現場へも自転車で行くようにしています。
ネットの仲間と始めたまるとみ自転車部も大切に育てたいですね。
いろいろと充実しています。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 21:50| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。