2011年02月01日

スリット

「内郷の家」はいよいよ内装工事です。

uch3470.jpg

まずは床のフローリング張りから始まります。窓際の1枚目には不思議なスリットが入っていますが、これは暖房用のガラリが付く部分です。床下で温められた空気がこのスリットからゆっくり上昇して部屋を暖めるのですが、実はそんなに単純な動きではありません。大きな窓面で冷やされた空気がガラスに沿って落ちてきますので、床下からの上昇気流とケンカになります。お互いに熱の受け渡しをして仲良くなったり、冷たいまま床下に吸い込まれたり、暖気を押しのけて床面を這って流れたりと、内外の温度差や日射、床下のコンクリート温度などの条件で毎回複雑な動きをしているはずなのです。目に見える流れではありませんのでこの文章も憶測です(笑)

それでも普通に温かくなりますので「難しく考えなくてもいいのかな?」なんて思ったり、暖房試運転時しながら一生懸命考えたり、10年以上付き合っていますが奥の深いスリットなのです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今回の床下暖房は温水ではなくエアコンです。
初の試みで緊張しています。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら



posted by TOY-order at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_内郷の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。