2011年05月24日

外壁防水層

「絵本の家」は外壁下地のタイベックシート貼りまで進んでいます。換気扇が貫通する部分などは防水層の弱点になりがちですので、ここも丁寧にテープで処理します。

eho3902.jpg

防水紙の外側にあるのが通気胴縁で、外壁材を防水紙から浮かせて納めます。この隙間が重要です。外壁材の隙間などから入り込んだ雨水が建物に侵入するのを防いだり、室内から断熱材部分に入り込んだ水蒸気を建物の外に吐き出したりと、かなり重要な仕事をする隙間なのです。

その外壁の隙間は屋根まで繋がっていて、ここ上昇した空気は屋根のてっぺんから外に排出されます。夏の日差しで屋根が焼かれた場合には、この隙間を空気が動くことで天井面が熱くなるのを防ぐ効果も期待できます。

eho3916.jpg

今回は、屋根の板金が仮設住宅建設で品薄だったために、ちょっと高い材料を選んでいます。換気棟の部材も高そうです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
自転車町歩きを再開します。
5月29日頃に実施する予定です。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。