2011年11月19日

活動団体名について

「中之作プロジェクト」の名称募集で、「中之作 住んでみんかプロジェクト」って応募がありましたが、津波被害の建物に住めるのはある程度修復が完了してからですので、「中之作 直してみんかプロジェクト」のほうが団体の主旨が伝わるかもしれません。その後、建物に住めるようになったら「住んでみんか」「借りてみんか」「遊んでみんか」などへと進化する「出世魚」のような名称も面白いのではないかとの意見がありました。

この名称が最終決定案ではありませんので、「もっと面白い名称があるよ!」という方は遠慮なく中之作プロジェクトHPで応募して下さい。応募案は全て読んでます。もちろん厳正な審査を行っています。

引き続き、建物名称「〇〇館」に当てはまる漢字二文字も募集中です。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

掲載されました

「中之作プロジェクト」の取り組みが、地元紙に掲載されました。

11/15(火)福島民友さん
111115福島民友.jpg

11/16(水)いわき民報さん
111116いわき民報.jpg

どちらもかなり大きく取り上げていただき感謝しております。
(クリックで拡大)

始まる前に大風呂敷を広げると、簡単に中断できませんので怖いですね。たくさんの視線を感じております。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

団体名募集企画の途中経過発表!

「中之作プロジェクト」は、団体名が大雑把すぎるとの指摘が多いですので、分かりやすい名称を募集しています。「中之作〇〇プロジェクト」の「〇〇」の部分に入るピッタリの言葉で、ゴロが良ければ文字数の制限はありません。そんな案内を出してしばらく経過しましたが、色々届いています。まだ確定ではありませんが、いいのが来ました。

「中之作 住んでみんか プロジェクト」
中之作の古い建物を保存し町に住むことで、町が少し賑やかになり、美しい町並みが次の世代に残るイメージ

今のところ一番人気です。「もっといいのがあるよ!」という方は、中之作プロジェクトサイトから応募して下さい。入り口はこちら

施設名称も届いていますが、そちらはまた今度発表します。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]


posted by TOY-order at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

仕事にならない(笑)

「中之作の家」実測の日でした。朝10時から建物の寸法を測り始めましたが、建物を公開することを派手に案内してしまいましたので、来るわ、来るわ、常時3〜5人のお客さまでごった返しの状況でした。そんなの無視して仕事をすれば問題何のですが、持って産まれたホスト気質が災いしまして、気が付けば思いっきり接客モードです。

お客様がいなくなった瞬間に、再び実測を始めるのですが、誰か来ると直ぐに住宅展示場のお兄さんのような立ち振る舞い。。。何なんでしょうこのサービス精神(涙目)

そんな訳で、ずっと建物の中に居たのに、1階の半分までしか図面になっていません(遠い目)

そうそう、
「福島民友さん」と「いわき民報さん」の取材を受けました。いよいよ引っ込みがつかない状況ですぞ!


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらチャリ企画進行中!

10月某日に先遣隊を送った「ぶらチャリ」の新企画ですが、
ちょっとだけその時の様子をお見せいたしましょう。
今度のターゲットは内郷です。

DSC04390_640.JPG
ジャングルの奥でなぞの遺跡に遭遇したり!!

DSC04408_640.JPG
自転車で川を渡ったり!

DSC04420_640.JPG
静かな神殿跡で隊員が取る謎のポーズは一体何を意味するのか?

DSC04403_640.JPG
恐怖のトンネルをくぐったり、

DSC04389_640.JPG
巨大な構造物に行く手を阻まれたり、

DSC04405_640.JPG
トンネルの先で我々先遣隊が見たものは!
何気ない住宅地に潜む非日常空間を自転車で訪ね歩きます。

「ぶらチャリ:内郷探検編」は12月中旬に実施します。
詳細は近日発表予定。乞うご期待!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田設計からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

建具移動

「(仮称)中之作の家」は両隣の建物解体が済み、すっかりさっぱりした外観になってしまいました。港町の密集した賑わい感が薄れてしまったのは残念ですが、自分の建物にサンサンと日が射す姿を見るのもいいものです。

4888.jpg

隣の建物とほとんど離れていなかった東側は、どんなことになっているのか不安でした。恐る恐る近づくと、案の定「土台」が傷んでいました。かなり大掛かりな手術が必要になりますね。

4904.jpg

写真手前の部分が割と最近の建物でこちらが私の事務所兼住まいとなる部分です。奥の土蔵と母屋は「中之作プロジェクト」に貸す予定です。つまり、大家が小さい部分に住むんですね。だって改修費が無いんですもの(涙)

手前の建物は店舗部分の外壁をサイディングで立ち上げていますが、これは全て板張りに改修したいです。建物を少しだけ小さくして軒も出したいですね。あれこれイメージが膨らんでますが、予算の壁がすぐそこに見えています。なんて自虐的な文章なんでしょう。

古い建物の改修ですので、できるだけ古い材料を使いたいと考えています。この地域で解体される建物を訪ねて、古い建具を幾つかいただいてきました。全てがゴミになってしまう解体撤去ですが、ほんの少しでもこの建物に残そうと考えています。町が次々壊されていくのに何もできませんでしたので、精一杯の償いです。

いよいよ明日11/12(土)は建物の実測を行います。これが済むと設計が始まります。実測の日は建物を公開いたします。実測の合間にですが、建物の案内もする予定です。先着数名には白土屋のシュークリームを用意いたします(笑)

さらに、次週11/19(土)は、近くで解体される建物から瓦をいただく予定になっています。かなりハードな作業ですが、お手伝いして下さる方を募集しています。詳しくはHPで!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始動!

「中之作の家」を手に入れましたが、その建物は図面がありません。ボクは設計屋ですので、どのような改修方法があるのか検討するにはまず図面なんです。図面が無いと何も検討できない不器用な人種なんです。昨日も建物には行ってきましたので、おおよその間取りは頭に入っています。それを紙に描けと言われれば、誰よりも正確に描ける自信がありますが、それではダメなんです。

という訳で、11月12日(土)午前10時〜午後3時 建物の実測調査を行います。

せっかくですので、調査中は建物を公開します。興味のある方は遠慮なくお越し下さい!


ただし、トイレはありません。近くにコンビニもありません。数台分の駐車場はあります。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]


posted by TOY-order at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

露出していきますよ!

「中之作プロジェクト」をたくさんの方に知っていただくために、呼ばれればホイホイ出て行くことにしています。
11/06(日)は アリオスで行われた「アートおどろく いわき復興モヤモヤ会議」で発表してきました。

さらに、
11/08(火)は SEA WAVE FM いわき「とびベティのヨーソローアタック!」で喋ってきました。

さらにさらに、福島民友さんの取材を受けたりもしています。
「中之作プロジェクト」について詳しくは、こちらをどうぞ!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。


業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]


posted by TOY-order at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらチャリ

いわきの細い路地をゆっくり訪ねて歩くと、気が付かなかったきれいな風景や、不思議な建物に巡り会います。それらの多くは、趣味で自転車に乗るようになってから発見したものばかりす。

これまで自転車は「スポーツ」か「移動」のための道具でしたが、3つ目の用途「無目的にぶらぶらする」が、ありました。この3つ目の用途を「ぶらチャリ」と呼びましょう。環境負荷が小さく低コストで健康的な3番目の用途は、もっと社会に認知されていいと思います。

いわき市には、炭坑遺跡、廃線跡、美しい集落、遺跡などが、ひっそりと町に埋もれています。うっかりすると近くに住んでいても気が付かないでいたりします。問題はそれらが密集しておらず徒歩で訪ね歩くのは困難なのですが、駐車場の問題もありクルマでの移動にも不向きだったりします。そこで「ぶらチャリ」の登場です。自転車ですと細い路地も問題ありませんし、数kmの移動は容易で、駐車場の心配もありません。

これまでに「小名浜ー中之作ー江名 煙突探訪」「湯本秘境周遊」「内郷炭坑遺跡探検」などのコースを作成したくさんの方を案内しました。特に「小名浜ー中之作ー江名」のコースは震災前からのお気に入りで、参加者の多くは、いわきに住んでいても気が付かなかった港の風景だと言っています。スピードを出しませんので、折りたたみ自転車での参加者も楽しんでいただけます。(過去にアクアマリンのレンタルサイクルである団体を案内した時は酷かったです。あそこの自転車は、メンテナンスがほとんどされていませんでした。ぶらチャリはスポーツではありませんが、楽しむためにはそこそこのメンテナンスが必要になります。)

こんな活動を続けていると、鉄道オタク、廃墟好きなどの仲間が増え、それぞれが地域の見所を持ち寄りますので、同じコースでも内容はどんどん濃くなっていきます。

今後の予定としましては「好間川吊り橋巡り」「常磐線隧道発掘」「磐越東線煉瓦の旅」などがあります。一番楽しいのは事前告知無しでコッソリ行われる「先遣隊」ですが、このワクワク感は誰にも譲れません。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
12月に「内郷炭坑遺跡探検」を開催予定です。
参加希望者は自転車をしっかり磨いておくように!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊田設計からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

掲載されました。

インテリア雑誌に「中之作プロジェクト」の取り組みが掲載されました。
CONFORT (コンフォルト) 2011年 12月号 [雑誌] [雑誌] / 建築資料研究社 (刊)

146ページです。
買って読んで下さい(←編集の方にマークされてますので)

「中之作の家」を手にいれる直前で、かなり凹んでいる時の文章です。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。


業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名称で悩む

「中之作プロジェクト」の名称は、7月末に古民家のお掃除イベントを開催するときにあわててつけたもので、活動内容が不明瞭であまり気に入っていません。今回「中之作の家」の改修が始まりますので、名称を「中之作〇〇プロジェクト」に変更しようと思います。

あらためて「中之作プロジェクト」の活動主旨を整理しましょう。
この小さな港町には、漁業が盛んだった頃につくられた古い建物がたくさん残っています。また、船のメンテナンスで当たり前に行われていた塗装の技術が建物にも深く影響しており、独特の「塗装文化」を生み出しました。木造の建物をパステルカラーで塗装する文化は港町特有でして、市街地や山間の農家住宅にはほとんど見られません。この町に残る独特の風景や古い建物を景観資源として見つめると、とても魅力的な町に見えてくるから不思議です。さらに、津波被害が少なかった港町は、原発の町から避難している方の「新しいふるさと」となる可能性をも秘めています。
震災後、中之作でも行政主導で建物の解体撤去が行われていますが、壊さないことで得られるものの可能性を地域で共有して、町が少しでも元気になることを目指しています。

まずは、「中之作〇〇プロジェクト」の「〇〇」の部分に相応しい名称をみんなで考えたいと思います。文字数の制限はありません、ちょっと長くてもいいです。詳しくは、「中之作プロジェクト」のHPでどうぞ!

さらにもう一つ!
建物の母屋部分には大きな茶の間や、神棚、和室、螺鈿細工が施された床の間、押入れ内に設けられた箱階段など、貴重な造作がたくさん残っています。この部分を「中之作〇〇プロジェクト」で様々なイベント空間として活用する考えです。

町を元気にする計画は、実はかなりの重労働です。参加する皆さんには、心と脳を鍛える道場のような場所となるでしょう。そんなわけで、こちらの施設の名称もみんなで考えたいです。「〇〇館」とかをイメージしています。こちらは漢字2文字とします、ちょっと深い意味を持った名前を考えたいですので、協力して下さい!こちらもHPに詳細を案内します。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今日、ラジオで喋るネタを仕込んでいます。
11/12公開測量、団体名称募集、施設名称募集、あと何だ!キックオフイベントとかも企画しちゃおうか?

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開実測調査を行います

「中之作の家」は、両隣の建物の解体が終了しました。本当にギリギリで保存することができました。

さて、これから建物を改修して使えるようにしなければなりませんので、最初のイベント「公開実測調査」を行います。

11月12日(土)午前10時より、現地で実測調査をしている間は建物を公開します(雨天決行)
興味のある方は遠慮なくどうぞ!

詳しくは「中之作の家」のHP
posted by TOY-order at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有責性

中之作漁港に面して建っている築200年の商家が、津波の被害を受けて解体の危機だと気が付いたのが、7月末のことでした。建物所有者と様々な保存と活用の方法を検討したのですが、どれも折り合いがつかないまま2ヶ月経過し、解体の期限だけがジリジリと近づく焦燥感に「中之作プロジェクト」は押しつぶされそうでした。

そして出た結論が「この建物を買う」方法でした。建物をどうしても残したいが、私が諦めたらこの建物は解体されてしまう状況は、「この建物を救うのは私である」という通常ならあり得ない感情へと向かわせ、土地購入の交渉が始まるのです。

さて、このぼろぼろの大きな建物をどうしましょう。

この建物全てを、自分の建物として使うには大きすぎます。まだ確定したわけではありませんが、通りに面した店舗部分を自分の会社と小さな住まいに改修し、残りの大きな母屋部分を多目的に使える空間としてまちづくりに関わるNPOなどに貸す方法を検討しています。とにかく大変な買い物をしてしまったと、今頃気が付いてます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

被災の家を改修します

「小名浜の家」は3月の大震災で建物が傾いてしまいました。敷地の西隣に面する畑とは高低差があり、そこは以前「田んぼ」だったとのこと。震災により地面が田んぼ側に引き込まれるように変形し、建物は大きく歪んでしまいました。

建物が歪んでしまった建物の多くは、地盤に原因があります。液状化などで地面が傾いてしまうと、建物をどんなに強固に造っても被害を防ぐことは困難です。最近の建物は建築の法律が変わり建設時の地盤調査が義務になりましたので、地盤が原因の大きな被害は少ないですが、強度が確認された敷地が変形してしまう例も見られます。あまり使いたい言葉ではありませんが、想定外の大きさの地震でした。

地面が下がってしまい傾いた建物を水平に戻す工法は幾つかあります。例えば、基礎部分をそのままに建物だけを持ち上げる方法がありますが、大きな余震で再び地面が下がると、せっかく水平にした家がまた傾いてしまう可能性があります。

今回は建物を地面の下の固い岩盤にしっかり固定する改修方法を採用することにしました。

IMG_0034_640.JPG
基礎の下に穴を掘り、杭をジャッキで埋め込んでいきます。杭が地面の中の固い層に届くと、ジャッキは傾いた建物を持ち上げます。水平を確認してジャッキを外し、コンクリートで杭と建物を固定します。

IMG_0038_640.jpg
杭を埋め込むための作業スペースを掘削したところです。

建物の状況を確認し、地盤調査を行い、工事費を算出し、ようやくここまで進みました。建物を1棟残すだけでも一苦労です。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今回の改修は建物修復支援ネットワークさまの協力により実施しています。特に「住まい空間研究所」の長谷川さんには何度もいわきに来ていただいき感謝しております。
(小さい声で言いますが)構造は少々苦手です。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。