2012年01月31日

衝動買い3冊

内田樹先生の発売日で本屋に行ったはずなのに、目当ての本は並んでおらず。何故か衝動買いを3冊して帰ってきました。どうして手ぶらで帰れないのでしょうと悩みつつ、3冊を紹介いたします。

大人の科学マガジンVol.33(卓上ロボット掃除機) (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ...

非常に楽しみな付録です。つくるのがもったいない!

はじめての日本神話: 『古事記』を読みとく (ちくまプリマー新書) [新書] / 坂本 勝 (著); 筑摩書房 (刊)

ちくまプリマー新書は高校生向けのシリーズなのですが、高校時代に勉強していなかった分野の本は読みやすいし面白いし、ついつい何冊も買ってしまいます。「先生はえらい」で夢中になって以来、内田先生の本を買い続けています。

小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ [単行本(ソフトカバー)] / 平川克美 (著); ミシマ社 (刊)

平川さんの本は「移行期的混乱」に続いて2冊目です。小さな設計事務所を経営していますが、事務所を大きくすることに全く興味がありません。それなのに設計とは全く別の事業を始めようとしている自分に混乱していますので、ちょっと読んでみます。

ちょっと前に買った本が面白かったのでおまけで紹介します。

ソーシャルメディアの夜明け―これからの時代を楽しく生きるためのヒント [単行本] / 平野 友康 (著); メディアライフ (刊)

中之作で古民家を改修し新しいビジネスを立ち上げようと考えているときに読んだのですが、出来上がってからお客を増やすのではなく、つくっているうちにファンを増やす方法があることを知り、ちょっとだけ強くなりました。そんなわけで、情報は遠慮なく発信していくことにしています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
基本設計の仕事が溜まっているのに、いつ読むのでしょう。。。
今日は月末じゃないですか〜!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

断熱材工場見学

一般的に断熱材とは建物の壁の中に詰め込まれています。建物内部と外との温度差を保つためのものです。

室内で暖房した熱がなかなか外に逃げない構造の「省エネ住宅」ですが、素材の省エネ性能だけで単純に比較できるモノではありません。例えば、どんなに省エネ性能が高くても、石油に依存した断熱材や製造時に多量のエネルギーを要する断熱材は、気をつけなければなりません。その生涯で減らす事ができるエネルギーの多くを、製造エネルギーで食いつぶしてしまったり、解体処分後に大量の温室効果ガスを発生させるようでは大問題です。

先日見てきた工場は、こちらです。

株式会社 木の繊維さん

こちらは、北海道産カラマツの間伐材を原料にしています。製造時のエネルギーは、チップを繊維にするための蒸気と、感想のための熱ですが、カラマツの樹皮が燃料のボイラーが熱源となっています。もちろん機械を動かす電気は必要ですが、断熱材生成に必要な熱はチップ製造時に発生する廃材でまかないますので、CO2排出量は極めて小さな工場だといえます。魅力は製造エネルギーが小さいことだけでなく、建物解体時には全てが土に還ります(全て木でできています)ので、数十年後の処分まで通して環境負荷の小さな断熱材なのです。

さらに、工場の廃熱は、事務所の給湯、暖房や、燃料となるバークの乾燥(乾いたバークは効率よく燃えます)にも使われていて、極めて環境意識の高い工場だといえます。今後は、最後の廃熱で工場敷地内の融雪を行いたいと意欲的な説明もいただきました。

残念なのは、この断熱材のコストです。40坪程度の住宅で20万円増となるとのこと。この差は大きいですね。しかし、今後の石油価格の変動や、環境税、CO2税の導入などにより、この程度の差額でしたら短期間での逆転も可能だと思っています。福島県までの輸送コストも心配ですが、是非一度使ってみたい断熱材だと思っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
柱や梁だけでなくその間の空間までビッシリ「木」になりますので、
シロアリにとっては「お菓子の家」になりそうですが、
断熱材が何であろうと構造材に入った時点で危険度は同じです。
(匂いに釣られて集まってくる場合は別ですけどね(笑))
壁の中にシロアリが入りにくい対策をすることがとにかく重要だといえます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]






posted by TOY-order at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

食品庫

「絵本の家」は床面積20坪の狭小住宅です。居間も食堂も超コンパクトで、当然台所にも全く無駄がありません。そこで困ったのが食品庫です。

建物を厚い断熱材ですっぽり包み込みますので、家中何処にも寒い部分がありません。裏返すと、ケーキ、チョコレート、野菜などを置いておく場所が冷蔵庫以外に無い家です。全てが冷蔵庫に入るなら問題ありませんが、大きな野菜を全て冷蔵庫に収納するのはあまり現実的ではありません。

設計中に生まれた階段下の小さなスペースを建物の外から使う物置にしたのですが、その部屋を室内から使える小さな扉を設けておきました。そう、外物置は暖房エリアの外ですので外気温に近い室温ですが、建物からの熱で氷点下にはなりません。この部屋の一部を食品庫にしてしまう作戦です。

DSC05954_640.JPG

玄関にある謎の小さな扉ですので、子どもたちは興味津々です。(彼らにはネズミ用の玄関と言ってあります(笑)
赤外線温度計を持っていましたのでこの扉の中を測定したところ、壁表面温度5℃でした。キンキンの冷蔵庫です。小さな建物ですが、きちんと機能していて、お客様も見事に住みこなしています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
リビングには吹抜けの大きな本棚がありますが、そちらには趣味で集めた絵本がぎっしり入っていました。
気になる絵本が何冊かありましたが、ぐっと堪えて帰ってきました。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200mm断熱の家4軒目!

「ガレージのある家」が無事に工事契約まで進みました。

思えば長かったです。
設計契約は震災前で、その後訳を言い建築士として震災に関わる様々なボランティアをしました。その間に「内郷の家」「絵本の家」「赤井の家改修」などの建物を引き渡し、そろそろ「ガレージのある家」の図面を終わらせて着工しなければならないと焦り出すのですが、震災復旧などで大工さん不足と、大工さん単価の高騰が見積もり金額を直撃し着工はズルズル伸びていきます。

お客様を散々待たせてしまいました。本当に申し訳ありません。

今朝、工務店さんと敷地を確認に行きましたが、周辺でかなりの棟数の住宅が工事中でした。そのうちの何棟が省エネ住宅なのでしょう。震災前より環境負荷が小さく、耐久性や耐震性に十分配慮した建物が増える事を願っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「ガレージのある家」は建物の燃費にこだわり、エアコン1台で暖房できる超省エネ住宅となる設計です。
今後の豊田設計の標準仕様としていく予定です。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

申請中

「中之作 直してみんかプロジェクト」では建物修復資金を確保するために様々な補助金を申請中です。

昨日、一つの補助金が1次審査を通り、2次審査(ヒアリング)に進んだと連絡がありました。これが決まると施設の修復が大きく前進します。

また、いわきビジネスプランコンテストにも応募しました。こちらは賞金も魅力的ですが、地元の新聞になどに取り組みが大きく取り上げられますので、たくさんの方に「中之作」での取り組みを知っていただくチャンスです。

水面下では、プロジェクトの会員向けキット(会員証、ステッカー、漁具)の制作を始めています。これを急いで完成させて、会費を集めるのも重要な活動の一つだと思っています。




1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」のサイトはいわきWebアワードGPにでKIBOW賞を受賞しました。その賞金は全て中之作プロジェクトの活動資金となっています。
築200年の古民家に隣接する自宅兼事務所を計画したいのですが、図面を描く時間がありません。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。