2012年01月24日

食品庫

「絵本の家」は床面積20坪の狭小住宅です。居間も食堂も超コンパクトで、当然台所にも全く無駄がありません。そこで困ったのが食品庫です。

建物を厚い断熱材ですっぽり包み込みますので、家中何処にも寒い部分がありません。裏返すと、ケーキ、チョコレート、野菜などを置いておく場所が冷蔵庫以外に無い家です。全てが冷蔵庫に入るなら問題ありませんが、大きな野菜を全て冷蔵庫に収納するのはあまり現実的ではありません。

設計中に生まれた階段下の小さなスペースを建物の外から使う物置にしたのですが、その部屋を室内から使える小さな扉を設けておきました。そう、外物置は暖房エリアの外ですので外気温に近い室温ですが、建物からの熱で氷点下にはなりません。この部屋の一部を食品庫にしてしまう作戦です。

DSC05954_640.JPG

玄関にある謎の小さな扉ですので、子どもたちは興味津々です。(彼らにはネズミ用の玄関と言ってあります(笑)
赤外線温度計を持っていましたのでこの扉の中を測定したところ、壁表面温度5℃でした。キンキンの冷蔵庫です。小さな建物ですが、きちんと機能していて、お客様も見事に住みこなしています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
リビングには吹抜けの大きな本棚がありますが、そちらには趣味で集めた絵本がぎっしり入っていました。
気になる絵本が何冊かありましたが、ぐっと堪えて帰ってきました。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200mm断熱の家4軒目!

「ガレージのある家」が無事に工事契約まで進みました。

思えば長かったです。
設計契約は震災前で、その後訳を言い建築士として震災に関わる様々なボランティアをしました。その間に「内郷の家」「絵本の家」「赤井の家改修」などの建物を引き渡し、そろそろ「ガレージのある家」の図面を終わらせて着工しなければならないと焦り出すのですが、震災復旧などで大工さん不足と、大工さん単価の高騰が見積もり金額を直撃し着工はズルズル伸びていきます。

お客様を散々待たせてしまいました。本当に申し訳ありません。

今朝、工務店さんと敷地を確認に行きましたが、周辺でかなりの棟数の住宅が工事中でした。そのうちの何棟が省エネ住宅なのでしょう。震災前より環境負荷が小さく、耐久性や耐震性に十分配慮した建物が増える事を願っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「ガレージのある家」は建物の燃費にこだわり、エアコン1台で暖房できる超省エネ住宅となる設計です。
今後の豊田設計の標準仕様としていく予定です。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。