2012年02月17日

高さ確認

「ガレージのある家」は道路が北側と東側にある角地に建設されます。
どちらの道路も勾配がありますので、建物をどの高さに設置するかは設計段階から悩み所でした。あれこれ検討した結果、敷地の一番低い場所をガレージにして、一番高い部分を基準に1階床高さを決めると、階段5段分の段差ができる事が判明するまでは辛かったです。

その後は、ガレージ → 食堂 → 居間 → 寝室 → ロフトの順で床の高さを調整し、階段室を中心に渦巻き状に部屋を配置しました。設計は楽しかったですが、いよいよ工事が始まります。

IMG_0417_640.jpg

設計時に敷地の高さは確認していたので大きく違ってはいないのですが、施工会社が各所の高さをシビアに確認し、ほんの少し建物を据え付ける高さを上げる事にしました。設計を楽しんだ分、現場で苦労するのは分かっていましたが、現在かなり緊張しています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
プレカット図が、難しすぎてチェックできない。。。
設計者出てこい!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。