2008年07月03日

全室暖房

「小名浜の家」の打ち合わせをしてきました。

設計事務所は図面を描くのが仕事です。
図面にした建物の値段は図面が完成するまで不明瞭なことが
お客様を不安にさせるもっとも大きな弱点です。自覚しています。
おまけに、
「ちょっと無理かなぁ〜」ぐらいの図面を描きますので
完成した図面の説明をした後で、
予算オーバーの見積もりが出てくると
自分のモノになると信じていた図面の中の建物から
あれこれ、少しずつ過剰設計部分が削ぎ落とされます。
恐らく予算をオーバーしますので、
一緒に減額案の優先順位を考えましょうと説明してあっても、
「どうして私の夢を奪っていくの?」
誰もがそんな気持ちになります。

今回は大胆な減額変更案を提示して、
どれを止めるかの打ち合わせです。
どうしても止めたくない項目と天秤に掛けられたのが
「床下暖房工事」
これをストーブに変えるとあれもこれも夢が叶います。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
明日まで待つことになりましたが、
暖房が無くなる予感です・・・(涙)
posted by TOY-order at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。