2008年08月25日

解体開始

「小名浜の家改修工事」が始まりました。
電気屋さん、水道屋さんがライフラインを切断し、
解体屋さんがバキバキ壊し始めました。

店舗だった部分は5.4mスパンですので、
かなり大きな梁が入っているだろうと予想はしていましたが、
1.8m毎に鉄骨の梁が入っているじゃありませんか〜〜!

ona6868.jpg

取ってしまう予定だった柱ですが、
これを外したら建物が倒れそうですので、そっとしておきます。
改修工事は何が出てくるか分かりませんから、
現場で設計の軌道修正を次々していきます。
職人さんを待たせるわけにいきませんので、
たいていの場合はその場で次の指示を出します。
この瞬発力を試される瞬間は癖になりますね(本当はビビリまくり)

そうそう、
断熱材がどこにも入っていないぞ!
さぞ寒かったでしょう。温かく直してあげるからね。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
店舗だった部分の半分が駐車場になる予定です。
鉄は熱伝導率が高いので、しっかり断熱材で包まなければなりません。
ここの納まりも悩みどころです。
天井を予定より少し下げることにしようかな・・・・ブツブツ・・・
posted by TOY-order at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。