2008年08月26日

解体作業進行中!

「小名浜の家」の解体作業は順調に進行しています。
今回はかなり大胆な間取りの変更を計画していますので、
柱を撤去した部分には補強工事を行う必要があります。

ona6889.jpg

ona0066.jpg

おまけに、
想定していたよりも筋交いが少ない!
改修前より華奢な建物になっては大問題ですので、
現在の基準法に合うよう構造湯合板で補強します。
柱の引き抜き対策は・・・ゴメン・・・

そして更に、
通し貫工法で、間柱が浮いている・・・
断熱材が入らないので貫を外したいのですが、
間柱を押さえながら外さないと、外壁が落ちてしまいます。

予算が決まっているのに、どんどん手間が増えていきます。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
ボクが想定で描いた図面が、
実際の現場と全く違っていました・・・
監督さんから「書き直して下さい」と言われました。
大工さんに補強方法を伝えるためには
正確な図面の方が間違いが減りますので
素直に訂正することにします(涙)

神様、
ボクに透視能力を授けて下さい!
絶対にいやらしいことに使いませんから、いや本当にっ!




posted by TOY-order at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。