2008年09月04日

スッポンポンです

「小名浜の家」の改修工事は、解体作業まで終了しました。

2階床の構造が想定していたのとかなり違っていたので
現場に合わせて描き直し、それを基に補強方法を検討しました。

ona6895.jpg
現在、壁が無くなりフラフラの状態ですので、
仮筋違いで補強してあります。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
土間を削(はつ)っていたら、
とんでもないところから水道管が現れたり、
何かと想定外のトラブルが発生するのも改修工事ならではのこと、
状況を確認して次々解決していかなければなりません。
瞬発力が試されます!
今回は設備工事屋さんの動きの良さに感謝感謝!
posted by TOY-order at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。