2008年09月18日

基礎断熱

「小名浜の家」は屋根工事と同時進行で基礎断熱工事が行われています。
新築工事の場合でしたら基礎の外側に断熱材を設けるのですが、
今回は改修ですので、基礎の内側に断熱材を配置します。

ona6940.jpg

断熱材の種類がB類V種であることを確認し

ona6944.jpg

施工状況の確認です。
慣れた業者さんですので指摘事項無し!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
古い建物ですのでコンクリートの立ち上がりが低いですね。
今から30年前に建った家ですが、
経済性を優先させる手法はこの時既に始まっていたようです。
この価値観を刷り込まれた業界に「長寿命」を気づかせることは
容易ではないでしょう。
そんな理想論を語っていたら、価格競争で仕事が逃げちゃいますもの。
posted by TOY-order at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。