2008年09月16日

解体完了・・・何もなくなった・・・

「湯本の家」の解体工事がもうすぐ終わります。

yum6925.jpg

既存建物に付いていた鉄骨の梁と外階段が無造作に放置されています。

yum6924.jpg

設計図面の敷地の形状は
公図をベースにして私の測量値で微調整したものです。
既存建物が残っていると食い違いが発生したりすることも・・・

今回は問題ないレベルでした(ヨカッタ!ヨカッタ!)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
この後、建物の大きさを敷地に描いてみます。
設計通りに納まるか緊張します!!
posted by TOY-order at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。