2008年09月24日

屋根ができた。

「小名浜の家」は古い店舗付住宅の断熱改修工事です。

東側にあったベランダは排水の処理が十分でなく
1階の店舗部分が雨漏りに悩まされ続けていたそうです。
強引にベランダを設置した理由は、
店舗の正面を四角くデザインしたかった為だと思われますが、
今回は店舗を無くしてしまいますので、
正面には屋根を設けて「店」から「家」へと
デザインを修正しました(←単純です)

ona6956.jpg

鉄骨の梁で組まれていた店舗部分には
新しく間仕切り壁が追加されましたので、
構造的にも安全性が増します。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
せっかくお金を掛けてリフォームするなら、
快適性と安全性についても検討することをお勧めします。
posted by TOY-order at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。