2008年09月26日

断熱材搬入〜っ!

「小名浜の家」に断熱材が搬入されました。

ona6958.jpg

もちろんまだ半分です。

そして、断熱工事の前に窓の取り付けを行います。

ona6957.jpg

これが窓!
コストと性能を熟慮し、断熱アルミサッシとなりました。
もちろん内側樹脂製で、ガラスにはLow-eタイプを採用しています。

構造を補強し、断熱性能を確保すると
表面だけリフォームする業者さんとは比較にならないほど
コストがかかります。
この改修の良さは、大地震や大寒波が来たときにまで分かりません!
そんな未曾有の大惨事を設計屋が望むわけにも行かず・・・

怪しいリフォーム会社と何が違うのかを
あれこれ理由を付けて説明するのですが、
上手く伝わっているのか、自信がありません・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
お客様と、照明器具とスイッチの位置の確認をしました。
ボクは部屋の大きさが分かる状態で最終確認することにしています。
図面だけでは距離感が掴めないため
二歩ほどの距離にあるスイッチが
もの凄く遠くだと想像してしまう方もいらっしゃいます。
実物で納得していただくのが最も安心です。

posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。