2008年10月03日

崖地条例対策

「巨大なコンクリートの塊をつくってしまいました。

yum6981.jpg

いやいや、でっかい!
建物の荷重を擁壁に伝わらせないための基礎です。
地盤改良杭と考え方は同じです。

ちなみに敷地の南側はえらく浅いところに岩盤がありました。
(これも想定の範囲内です)

yum6980.jpg
色違いの部分がメチャメチャ堅い部分で、
重機も歯が立ちません(←文字通り)

もちろんこちら側は地盤改良の必要無しです。
明日には根切りが終了します。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
地盤改良杭の営業マンは、
南側の岩盤にも杭を打たないと建物が傾く可能性があるの一点張りで
交渉決裂でした。
ここに計画通りの杭を打たせてみれば良かったかしら♪
      ↑↑↑
 (ヤバイ、本性がばれてしまう!)
posted by TOY-order at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ基礎ですね〜!
小さなビルでも建ちそうですね。
Posted by mochiri at 2008年10月04日 20:50
mochiriさん
これを過剰と見るか、安心と見るか
今も悩んでいます(笑)
Posted by TOY(管理人) at 2008年10月09日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。