2008年10月08日

粗探しですか?

「小名浜の家」はどんどん完成に向かっています。
建物内での引っ越しを終え、壁が取り払われました。

ona7000.jpg

設計では既存の外壁の上からサイディングを貼る計画だったのですが、
間柱が貫で受けてあるため足下がぶらぶらな状態でして、
断熱材を充填するために貫を外すと外壁が落ちてしまいます。

結局、
外壁は全て撤去し、まるで新築工事のような状況になっています。

それでも改修工事ですので、
現場に合わせて納めていく部分が続々登場します。
2階の外壁線が1階と揃っていない部分で
断熱材を連続させるためには、天井に断熱材を敷き詰めます。
新築なら、断熱層をキレイに連続させる方法を悩んだりしませんが、
小さな天井ですので変な隙間での作業がほとんどでして、
どうやっても雑に見えてしまう部分です。

今回工事して下さっている大工さんは慣れた方ですので
かなりキレイに仕上げて下さっています。

ona7002.jpg

それでも、ボクが現場に行くと緊張するとのこと
ちょっと離れてチラ見しているのが分かります(笑)
帰り際に丁寧な仕事についてお礼を言うと、
かなりホッとしていました。とってもいい人なんです。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
来週から外壁工事です。
posted by TOY-order at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。