2008年10月15日

アンカーボルト

「湯本の家」の現場に行ってきました。

yum7038.jpg

基礎の立上がり部分までコンクリート打設が終了していて
ビニールで養生されてありました。

表面が固まっていましたので養生を外してみると、
なんということでしょ〜っ!

yum7037.jpg

アンカーボルトが基礎の芯に来るよう
コンパネを加工した留め具で固定されているではありませんか。
さらに、断熱材で固定が難しかった基礎外周部では
留め具を型枠にビス止めし片持ちで留っているのです。

yum7036.jpg

アンカーボルトの長さも土台を乗せてピッタリの寸法ですので、
長すぎて根太レス合板にぶつかったり、
短すぎて土台を大きく削り込む心配もありません。

BGM「TAKUMI

基礎屋さんありがとう!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
動画探すの疲れたっす。
posted by TOY-order at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。