2008年10月16日

脱型開始

「湯本の家」はコンクリート型枠の撤去作業が始まりました。
位置指定道路の突き当たりにある敷地のため
通常のコンクリートミキサー車の進入が困難で、
小型ミキサー車での作業でした。
配車の予約が付きにくいらしく
監督さんはコンクリート打設の予定日を決めるのに緊張してました(笑)

苦労してつくった基礎が完成です。

yum7078.jpg

アンカーボルトの並びをチェックしてみます。

yum7074.jpg

泣けてきた・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いい基礎屋さんです。感謝感謝♪
posted by TOY-order at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。