2008年10月17日

何度見てもいいね

「湯本の家」の現場に行ってきました。

基礎の型枠が完全に外されています。
基礎断熱のスタイロフォームの仕様がはっきりと分かりますね(合格)

yum7090.jpg

長めにセットされてあった断熱材の余分なところが切り取られ
キレイな断面を見せています。

yum7088.jpg

アンカーボルトの列びの良さに涙目ですぅ〜

さて、
現場では基礎屋さんが作業中でした。
「基礎巾が小さいのでアンカーボルトを施工するのに苦労したよ!」
なるほど、基礎巾が大きい方が作業手間が浮くのね。
コンクリートのかぶり厚さがギリギリですので
基礎巾を大きくするべきか悩んでいた所でした。
基礎屋さんからのアドバイスが聞けてよかったです。

次はもっといい基礎を設計しますよ♪

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
基礎断熱の弱点であるシロアリ対策について
薬品メーカーさんの話を聞きました。
メーカーさんは基礎断熱とする理由を知りませんし、
設計屋は殺虫剤と殺人ガスの違いを知りません。

虫にしか効かない神経ガスで、人体には全く影響がない

そんなこと言われても、何となく・・・ねぇ・・・(←頭堅い人です)
posted by TOY-order at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。