2008年11月12日

リフォームの相談

続けて2人のお客様からリフォームの相談を受けています。
「ビフォーなんとか」みたいに丸裸にする派手な手法もありますが
私の基本は
どこまで再利用するかを見極めるところだと考えていますので、
できるだけ改修しません

「小名浜の家」は店舗付住宅から専用住宅への改修でしたので
ちょっと大袈裟になってしまった。


ようやく2つの改修案ができましたので
それぞれ打ち合せしてきます。
既存の建物をできるだけ残して設計しますので
白紙から計画した場合には絶対につくられない平面図です。
建物を最初に設計した人が憑依したような気持ちで図面を眺めると
自分一人ではたどり着けない平面になることがあります。
これが楽しい!(←ヘンナヤツダ!)

平面計画ですが、
どちらも床の近くで生活する家を提案するつもりです。
だってテーブルってくつろげないでしょ?

ゴロゴロしたくなる床材と、低い目線を意識した設計
それから、
低くて重たいテーブルと、かっこいい座布団

書いててワクワクしてきた♪
打ち合せがうまくいきますように・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
打ち合せの報告が無い場合は、
想像を超えるほど悩んでいる場合が考えられますので、
そっとしておくのが大人の対応です。よろしく!
posted by TOY-order at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。