2008年11月21日

形に機能を付け加える

「湯本の家」には塔があります。

yum7310.jpg
この塔は建物のシンボルであり、
子どもたちの秘密の部屋でもあります。
夏の換気装置にもなっています。

上手く機能することを本気で祈っています(笑+汗)

さて、外側が固まってきましたので
内部も徐々に始まってきました。

yum7313.jpg

以前の家で30年以上建物を支えていた床柱を再利用します。
お客様の了解も得ましたので、新しい家に再就職です(笑)
白木の新しい和室には暫く馴染まないでしょうが、
どこに置いても馴染がいいのが古い物の特性ですので、
すぐ違和感がなくなると思います・・・再び祈る・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
外壁工事を楽しみにしていたのに
監督さんから塗装工事を先行すると言われてしまいました。
ちょっと残念です。
posted by TOY-order at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。