2008年12月05日

断熱工事終了

「湯本の家」は断熱工事が終了しました。
グラスウールは寸法の自由がききませんので
近い寸法の材料を数種類用意するか、
1種類の材料を現場の寸法に合わせ一ヶ所ずつ調整して詰めていくか、
悩むところです。
大きな現場でそれぞれの巾毎に工事できるようなら
複数の巾を用意するメリットがあるでしょうけど、
今回も現場は1種類の材料を場所毎に加工して詰めていきました。

以前に、
巾方向に収縮する断熱材を使ったことがありましたが、
梱包の癖が残ってしまい、使いにくいとのこと・・・
個人的には簡単に施工できそうで紹介したのですが、
馴染の大工さんからは不評です(メーカーさん聞いてますか?)

そうして
大工さんが1ヶ所づつ充填していった断熱材工事が終了です。
防湿シートの処理もキレイです。
yum7435.jpg

ていねいな仕事をする大工さんです。
yum7430.jpg
作業場で加工してきた窓額縁をお湯で拭いてから仕事を始めます。
これで小さな傷が膨らむそうです。
だから現場に電気ポットがあったのね♪勉強になります。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
さてと、
明日行われる「省エネ住宅・エコリフォーム住宅事例見学会」で使う
資料を作成するとします(←ギリギリまで始められないタイプ♪)

業務連絡:
「常陸の家」のHPはここ!
IEでもきちんと見ることが出来るようになりました。
posted by TOY-order at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。