2008年12月24日

階段

「湯本の家」の内部の造作がどんどん進んでいます。

yum7605.jpg
もうすぐ階段ができます。
垂直と水平の世界に斜めの線ができますので
階段のデザインはいつも楽しんでいます。
毎回ですが、
建物の高さを低く抑えて段数が少ない小さな階段を意識しています。
今回は更に小さく見せるために、2段目までを棚にしました。

手摺の格子も楽しんでしまいましたので、大工さんは大変そうです。

yum7608.jpg
和室の欄間には古い建物で使っていた化粧格子を再利用します。
私の無理難題を次々解決してくださる職人さんの技術に感謝!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
週末には足場が外れます。
足場解体前の検査を行いましたが、問題無しです。
何度も一緒に「家づくり」をしている大工さんですので、
私が見るであろうツボはしっかり押さえられています。
ちょっとツマンナイ!(←ォィ!)

posted by TOY-order at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。