2008年12月26日

階段完成!

「湯本の家」の現場は階段ができました。

yum7611.jpg
最初の2段が無いのは、階段下の棚とつながる設計のためです。

断熱材が充填された壁は、
電気配線のために胴縁でふかす設計になっていますが、
階段の有効幅を少しでも広くするためふかしません。
電気工事屋さんと打ち合わせて
この壁に電気の配線が来ないようにしてあります。
細かい!電気屋さんも、現場監督も、私も細かい!
場所ごとに違う納まりとなる設計を嫌がらない大工さんも偉いですね。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場近くの古い建物が解体されていました。
屋根の瓦を1枚ずつ手で外していますが、
それをバケツリレーの要領で袋に詰め込んでいます。
toy7614.jpg
スゴイ人数でちょっと滑稽です。安全第一!!

毎日見ていた風景から建物が無くなったときの喪失感が嫌いです。
そこに何が建っていたか思い出せないときなどは、
更に不快になります。
何でもない風景だったはずなのに、妙な喪失感はいったい何なの?
解体中の写真を残したら少し落ち着くのかな?
posted by TOY-order at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。