2009年01月15日

食堂の窓

「湯本の家」の現場に行って来ました。

yum7799.jpg
台所から食堂を眺めたところ。
食堂は客間にもなりますので、この開口には扉が付きます。
畳敷きの食堂と台所に立った人との目線が揃うように
台所に床を1段上げてあります。
その段差を生かして掘りごたつも設けました。
当然、
コタツの下には温水暖房用のパネルが設置されてあります。
ちゃんと温まるか楽しみです。

yum7798.jpg

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
堀コタツは予算の都合で既製品を選びました。
そしたら、コタツの熱源までセットとのこと・・・
でも、でも、
全室暖房の熱源とは別にコタツが使えた方が便利かも・・・
コタツを温めるために全室暖房を使うのももったいないですよね?
つまり、
電気と灯油の「ハイブリッド仕様」というわけ!
上手に使い分けていただきましょう(笑)
posted by TOY-order at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。