2009年03月04日

更に省エネを目指します!

「湯本の家」のお客様から電話です。
引き渡し直後ですので緊張して受話器を取ると、
ハニカムサーモスクリーンを付けたい」とのこと(なぁ〜んだ)

そんなわけで、早速窓の寸法を測りに行って来ました。
内装屋さんに電話すれば簡単なのですが、
彼らに依頼すると取付け費が上乗せされます。
何度か取り付けたことがありますが、
かなり簡単で素人でもキレイに設置可能ですので、
物だけ取り寄せることになり、私が注文します。
採寸は緊張しますね。

納期を確認したところ「10日」との回答・・・
引っ越し後に必要になる物はたくさんあります。
オーダー品は納期が必要になる場合が多いですので
余裕を持って準備しましょう。
数日間カーテン無しの暮らしとなりそうな予感です・・・

さて、
ハニカムサーモスクリーン設置後のエネルギー消費量ですが、
南側の大きな窓にのみ設置する場合、
Q値2.32は、2.16となり、
年間暖房灯油消費量は553gが、452gと
100g以上の省エネが期待できます。
オーダーのカーテンを設置するのとほぼ同じ価格ですので
費用対効果はかなり良いのではないでしょうか。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
yum7801.jpg
工事の終わり頃に急遽必要になった照明です。
壁に開いた穴を隠すため集成材の板を張り、
リネストラランプを設置しました。
違和感無し!
ランプの価格がちょっと高いのと、寿命が短いことも説明しました。





posted by TOY-order at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115136435

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。