2009年03月29日

断熱の神様達

私は「新住協」という
断熱性能に拘った家づくりをしているNPO法人に所属しています。
このブログで書いているマニアックな情報の多くは
新住協で勉強したこと「そのまま」だったりします。

勿論、
テキストデータをコピーして貼り付けるとかではなく、
勉強した情報をできるだけ汚さないで次の人に渡すことを意識して
文章にするという意味です。
この作業はけっこう好きでして、想像以上に勉強になります。
まず、
壇上で話している断熱の神様の言葉の意味を理解します。
私より圧倒的に経験豊富な方達ですので、
上の空で聞いているとあっという間に置いていかれます。
「理屈は分らないけど○○工法は良いらしい」程度の情報は
誰も求めていません。
書く以上は、本人がきちんと理解した情報でなければなりません!
そうなると、理解不能な経験の差を埋めるために
同じ人の話を何度も聞くようになります。
酒の席でも尊敬する神様の隣にちょこんと座っていたり(笑)
そうして訳の分らない話でも、何度か聞いていると全体が見えてきて
徐々に細部が理解できるようになったりするものです。

週末、新住協の理事会が仙台で行われました。
岐阜、長野、群馬、秋田、岩手、北海道等々、
全国各地に散らばって活躍している断熱の神様が
仙台の小さな居酒屋に集まって酒飲みしている情報をキャッチ!
仙台の事務局長がうっかり漏らした情報に上手に食いつき
懇親会へのチケットを手に入れることに成功です。
そして理事会が終る頃に仙台に到着♪(←何しに行ったのだろう)

理事の皆さんは長距離を移動した後の長い会議を経て
やっとありつく夕食です。
皆さんお疲れの様子ですが、
久しぶりに集まれば昔の話が飛び交います。
断熱の神様が初めて北海道で仕事をしたときの話や、
北海道と本州の家づくりの違いなど、
通常の講習会では聞くことができない酒の席での話です。
歴史を持たない私にとって、この手の話は貴重ですね。

北海道の会員さんが本州の会員さんに使う言葉の意味や
壇上から発せられる小さな皮肉などにも反応できるようになります。
そういう日頃の鍛錬を持って
ようやく断熱の神様たちの言葉を文章にすることができます。

新住協のセミナーに参加すると、
誰かが時間をかけてようやく手に入れた家づくりの情報が
数時間座っているだけで手に入れることが可能です。
その情報をできるだけ正確に、
私の思い込みなどで汚さないよう注意して次の方へ渡していくことで、
同じ考え方で家づくりをする人が増えるでしょう。
技術系の情報は独り占めするより共有する方がいいと思います。
関わった人全員が少しずつ幸せになれるのではないかな?

そんなことを考えていますので、
仙台まで行って断熱の神様と酒を飲むことも重要な仕事なのです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
酔っぱらうと寝ちゃうし、声デカイし、酒瓶割るし・・・
本当に断熱の神様が年に数回集まる場所に居合わせたのか
不安になったのも事実です。
posted by TOY-order at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 新住協 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石、断熱の伝道師!(笑)

「断熱のウンチク」が出版されれば、「いい家が欲しい」や「○○が危ない」シリーズを超えるベストセラーになると思うんだけどなぁ・・・

なにしろ、笑える住宅本は他にはないでしょ!

Posted by いちろー at 2009年03月31日 08:23
いちろ〜さん、
そうそう伝道師です。
教祖は信者の前で様々な奇蹟を起こさなければなりませんが、
伝道師はそれを伝えるのが仕事ですので、楽ちんです(笑)

「断熱のウンチク」の完成度はなかなかですよね。
3行で一度笑わせるつもりで書いていましたので、すごいエネルギーです。
あの頃はさ、正直かなり暇だったのよ(爆)
Posted by TOY(管理人) at 2009年04月01日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。