2009年04月05日

床材検討中

常陸の家」でお客様と打ち合せをしてきました。

今回の課題は床材です。
曳き家した部分は渋い色にしたい親世帯と、
新築部分は明るい色にしたい若夫婦世帯の鬩ぎ合い♪
間に立った設計屋は、2種類使うという誰でも答えられる返答・・・
お客様親子は「そんな答えなんか期待してないよ!」な表情・・・
失敗したかも(笑)

その後話はメンテナンスに展開し、
汚れが染み込むならウレタン塗装の床材にしたいと言うお客様と、
無垢材なんだから自然塗料でツヤ無しの仕上げを勧める設計屋との
終始笑顔で交わされる壮絶なバトル♪

工事屋さんが用意した無塗装品のサンプルが汚いのよ・・・
彼らも塗装品を使わせたいのね・・・情報操作はやめてよ(笑)

そんなわけで結論は持ち越し(この先送り感って、いかにも日本的)

hit8032.jpg
現場は柱を外した部屋の構造補強がされてありました。
壁に設けた下地が断熱下地にもなる作戦です。
上手くいきますように・・・(本気祈り)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
お客様が仮住まいしている建物の前に椎茸発見!
古い農家の庭先は楽しいですね。
hit8034.jpg

業務連絡:
4月12日(日)に、
郡山市ビックパレットでしゃべりの仕事をします。
詳しくはこちら→ 4.12福島.pdf


posted by TOY-order at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_常陸の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。