2009年04月08日

快適古民家塾

知り合いの須賀川の工務店さんは古民家再生をしています。
快適古民家再生協会」という組織をつくり
田舎暮らしに憧れる人に、使われなくなった古民家を紹介し
快適に住めるよう改修するところまでをコーディネートしています。
なかなかバイタリティーのある方です。

国交省の「地域木造住宅市場活性化推進事業」に採択され、
張り子人形・三春駒で知られる「高柴デコ屋敷」の
築120年の『本家大黒屋』の古民家を旧き良き味わいをそのままに、
安全で冬でも暖かく快適に過ごせる「快適古民家」として再生ています。
そのデコ屋敷がいよいよ完成し22日にオープンだそうです。
4月12日に見学会があります。詳しくはこちら

この日は、
「常陸の家」など私の行っている断熱改修の話をする予定もあります。
常陸の家も「古民家改修」ですので、
貴重な情報交換の場となることでしょう。

と言いつつ何も準備をしていませんでした。
チョット焦っています。
取り敢えず2月にセミナーでしゃべった資料をベースに
技術資料をを盛り込み慌ててまとめています。

エアコンも断熱材も無い時代につくられていた家には
快適に過す知恵が沢山隠されています。
色々な地域の古民家の資料を見ましたが、
例えば風通しの良い間取りや軒の深さは全てに共通しています。
長い年月を経て辿り着いた日本の家の形だと言えるのではないかな?
その辺りを理論的に紹介したいと考えています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
4月12日(日)の案内はこちらです→ 4.12福島.pdf
断熱計算の依頼が飛び込みで来た・・・いつもこのタイミング・・・
チバくん、頑張るよ・・・はぁ〜


posted by TOY-order at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊田設計からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。