2009年04月22日

営業の効果?

今年に入って月に1度のペースでしゃべりの仕事が入っています。
古民家の改修の話や、温度測定の話など
一般受けしそうもないマニアックな内容なのですが、
私の話を聞いた仙台の工務店さんが態々いわきまで
断熱改修の納まりの相談をするために来て下さりました。
事前に当ブログで(超)甘党であることをリサーチ済みだったらしく、
大量の甘い差し入れ付です。
当然、いつもより多めにアドバイスしておきました(爆)

この方が帰ると、
埼玉の工務店さんが設計の相談をしたいとのメールです。
何という日でしょう。
私の受け売り話をお客様にしたら好評だったとのこと。
それは嬉しい事なのですが、埼玉って・・・遠いです。
どうにかヤンワリと断らなければとあれこれ悩んでいたら、
断熱住宅を研究する新住協(私も所属しています)へ
入会の電話をしたらしく、
「近県のベテラン会員さんを紹介されました」とメールが来ました。
事務局長さんナイスアシストです!(会員勧誘のご褒美待ってます)

仙台の業者さんには、床下暖房のノウハウを遠慮無く伝授しました。
基礎断熱で床下空間を室内環境側に取り込むと、
コンクリート基礎部分への蓄熱効果など様々なメリットがあります。
そこに温水暖房パネルを配置すると簡単に全室暖房が可能になります。
設定や配管のコツと、脱衣室だけを個別に制御する方法など
目からウロコのマル秘情報まで垂れ流し状態でした。

一般にあまり知られていない情報は、
その情報を誰かに伝えるときに価値を発揮しますが、
そうすると知られていない情報としての価値が無くなります。
床下温水暖房が世間で認知されて、暖房の選択肢の一つになると
私の仕事から「暖房工事の徹底管理」という
かなり煩わしい項目が無くなりますし、
工事価格も適正な金額まで下がってくるでしょう。
情報の出し惜しみより遙かにメリットがあります。
と言うわけで、
また一社、床下暖房の楽しさに目覚めさせてしまいました(笑)
ちなみに、
埼玉の業者さんですが、こちらは群馬在住の「断熱の神様」から
もっともっと面白い話を聞くことができると思います。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
しゃべりの仕事の成果と言えば成果なのですが、
どちらも工事屋さん、しかも遠いですって・・・
家づくりに悩むいわき市周辺のお客様、そうそこのあなた!
取って食ったりしませんので、遠慮無く何でも相談してみて下さいな♪
posted by TOY-order at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も、toyさんの勧誘で新住協に入会させていただいた一人ですから、スカウトの素質あるんですね(ニヤリ)
Posted by noko at 2009年04月25日 09:38
nokoさん、
誰かのノウハウを内緒で拝借しちゃうとか、
マニュアル通りの仕事をブツブツ言いながら続けるより、
やる気のある大勢の仲間であれこれ考えた方が
どんどん良くなるし持続できると思うんですよ。
新住協は情報を遠慮なく発信する姿勢が好きです。
Posted by TOY(管理人) at 2009年04月25日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。