2009年05月30日

長い一日

事務所のスタッフさんの知り合いに
売り出し中の古民家を案内して頂きました。

母屋、離れ、蔵、物置、畜舎などなど、
広い敷地にたくさんの建物がある「空き屋」です。
もったいないのですが、こんなに広いと手が付けられません。

「夢の自宅兼事務所を遂にゲット?」などと考えて行ったのですが、
ちょっと自分の器では維持できそうもありません。
別の利用方法を地元の仲間と考えてみたいですね。

午後は、石川県の建材屋さんが左官材の商品説明に来ました。
ずっと白い左官材「カルクウォール」と割れない下地材「STO
常陸の家」の外壁に使いたい!

ていねいな商品説明と、手作りの施工マニュアルに感激しました。

土曜日です。
午後はちょっとお散歩気分で、家ナビさんのイベントに参加。
軽い気持ちで行ったのですが、密度の濃い家3軒ハシゴする企画。
しかも、
行く先々で設計屋として振る舞い続けなければなりませんので、
油断できません。
森が庭舞台の家」「R+さんの魔法の箱」「Smile Home + LAIME style
どの家も「暮らしの器」としてとても魅力的ですが、
それ以上に、生活に対する果てしないこだわりに脱帽です。
家が喜んでいます。
素敵なお客様に巡り会えた工事屋さんや設計者さんが羨ましいです。

「森が舞台の家」では、新しくできたも案内して頂きました。
こちらの庭をつくった北郷創庭舎さんには
現在設計を相談していますので、
仕事目線でチェックするつもりだったのですが、
連続した低い衝立で仕切られた心地いい開放感に見とれてしまった!

道路からの視線に対するプライバシーの確保と、
庭で遊ぶ子どもを台所から見守る視点、
ランダムに並んでいるようで、きめ細かな配慮がなされています。
この人と一緒に仕事がしたいです。(←お世辞抜きで!)

夕方事務所に戻ってからは、翌日の講演会の準備です。
1日に住宅を4軒見ると設計屋の脳はオーバーヒート寸前です。
スタッフさんに「古民家を見たの今日だったよね?」なんて聞いて
笑われてしまった。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
家を自分好みにどんどんアレンジしてしまう「LAIMEさん」の
ブログに私のことが書かれてありました。
今度、私が設計した家を案内しますね。
 
posted by TOY-order at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。