2009年07月01日

まだ言ってない(ドキドキ)

「小名浜の家U」のお客様からガラスの浮き玉を預っていました。
玄関土間に置く照明器具に加工する予定ですので、
ランプを入れる孔が必要です。
浮き玉は吹きガラスですので、最後に吹込み口をガラスで蓋をします。
その蓋の部分は「へそ」と呼ばれてます。

地元のガラス屋さんにへそを外す加工をお願いしたのですが、
なんと失敗・・・大きなヒビが入ってしまいました。
吹きガラスの中は高温の状態で吹込んだ空気のため
冷めるとかなり気圧が低くなっています。
慣れた方でもかなり慎重に作業することを後で聞きました(涙)

そんなわけで、
孔が開いた浮き玉(←浮かない)をネットで購入しました。
事務所にあった照明器具のランプ部分を分解して、
照明器具(試作1号)を作成しました。

ona9192.jpg
ベース板:材木屋さんに頂いたサンプル
ゲタ  :建材屋さんに頂いたサンプル
ランプ :イケヤで購入した照明器具を分解(確か400円程度)
網   :浮き玉の付属品

吹きガラスの不均一さは工業製品を見慣れた目に新鮮です。
水の中が光っているように見えてきます。
あかりが揺らぐともっと面白いかも・・・(←よからぬ事を構想中)
想像以上の出来映えで大満足です。
お客様もきっと喜んで下さるでしょう。
あっ!
その前に、家宝の浮き玉を割ってしまったことを
お詫びしなければならないのだった・・・緊張してきた・・・

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
浮き玉の値段は・・・聞かないで下さい・・・

banar.jpg

posted by TOY-order at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。