2009年07月07日

採寸

「小名浜の家U」は8月末に引き渡しとなる予定です。
大工工事もほぼ終了で、次は塗装工事になります。
おっちょこちょいが塗装中の現場に行くと悲惨な事件が起こりますので
大切な用事はその前に済ませておかなければなりません!

そう、
工事費を少しでも浮かすために今回も取付け作業を行います。
ハニカムサーモスクリーン♪

自分で注文して、自分で設置するわけですから、
当然自分で採寸しなければなりません。
設計屋はいつも人任せですので、この手の責任ある仕事が苦手です。
ona9218.jpg
一人で計れるようレーザー距離計も用意しました。
(スタッフは測定を手伝わずに写真を撮影しているのょ!)

ona9222.jpg
階段の壁は「湯本の家」と同じデザインですが、
決して手抜き設計ではなく、
現場を見たお客様が同じにして欲しいと言うので・・・(笑)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
ガラス浮き玉照明の台座ができていました。
ona9216.jpg
照明の排熱のために浮き玉をチョットだけ浮かせますが、
地震で転がり落ちないような配慮も必要です。
材料は階段の段板の切れ端ちゃん♪
木製のダボで受けるアイデアは大工さんからです。
照明器具の確認が待ち遠しいです。

banar.jpg



posted by TOY-order at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二条城の障壁画、やっちまったんですね(汗)

僕も、おっちょこちょいで建具のガラスを交換に行って、持って行ったガラスを踏んで割ってしまった事ありました(汗)
あの時、お施主様も焦っていました。

お互い気をつけましょう(謎)
Posted by noko at 2009年07月08日 15:06
お施主様の目の前での不祥事はイタイですね。
私はおっちょこちょいですので、
壊れ物を持っている時などは別のことできないタイプに進化してきました。
大きな失敗は減りましたが、その状況ではまともな会話すらできません。
Posted by TOY(管理人) at 2009年07月09日 22:16
ハニカムのブラインド 自分も最近スケールで
測るのを止めました(笑)

レーザー測定 あれ楽です。
寸法取りにあったって3点の一番狭い値を
みるのでスケールだと結構手間かかります。

特に吹き抜け部分などかなり役立ちます。
一度現場から落っこちたことあって
それ以来結構施工途中のキャットウォーク
歩くの怖いです。

TOYさんのサラリーマン時代の事務所さんの
物件昨日寸法取りしてきました(笑)

メーカーさんの担当者のS部長
退職されたのですかね・・・・
最近別な人と納期打合せします。 

追伸 ベルックスのハニカムブラインド
   納めめちゃ楽です(笑)
Posted by なしかわ at 2009年07月18日 13:01
なしかわさん、
メーカーのS部長元気ですよ!
今日も別件でしゃべりました。
Posted by TOY(管理人) at 2009年07月29日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。