2009年08月10日

ていねいな対応

「(社)日本ガス石油機器工業会」のセミナーに行ったとき
アンケート用紙に意地悪なことを書き残してきたのですが
何と返事が来ました!

私の意見
メーカー産の省エネの考え方には使用者の省エネマインドに対する設計が含まれていないと感じます。消費量の表示される機器等の開発を希望します。


工業会からの回答
エコフィールなど熱効率を大幅にこうじょうさせた省エネタイプの給湯器などを発売しておりますが、まだまだ普及するところまでには至っておりません。ほかに省エネに関して、お客様への配慮として、ガス使用量などリモコンに表示される温水器も一部あるようですが、ご指摘の通り、まだまだ使用者の省エネマインドに対する工夫が必要なことと思います。今後の商品開発の参考とさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。


省エネに対するマインドコントロール(悪意なし)は割と簡単で、
「この家は○○リットルで暖房できますよ!」と
「ここに暖房の消費量計を設置しますね♪」と言うだけで済みます。
消費量計が室内の見える位置だとさらに良いのですが、
安価なメーターが無いのが辛いところ。

さて、
お客様は、メータの数値をどうしたら少なくできるのか考え始めます。
暖房時間を調整し、設定温度を下げ、温水の送水温度まで操作し、
無駄な暖房をドンドン減らしていきます。
決して省エネ機器を使っていないのに、
省エネな暮らしになってしまうのです。
「マインドコントロール」の恐ろしすぎる話でした(笑)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
例えばさ、
身体のことを心配して減塩味噌とか使うわけですよ。
健康に良いからと「おかわり」しちゃうお父さんって可笑しいでしょ?
省エネ家電もそれに近いと思うんですが、どうでしょ?

banar.jpg
posted by TOY-order at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【省エネ家電】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: 省エネ家電 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2009-08-14 22:15
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。