2009年08月18日

セールスマン?

「川沿いの家」のお客様と「小名浜の家U」に行きました。
お客様を別の現場に連れて行くことはあまりないのですが、
今回は特別です。

kaw0376.jpg

建物が完成した時からずっと
大きなテーブルを置きたいと言っていながら
一向に置く気配がないことに痺れをきらした設計屋です。(←何故?)
建物完成と同時に大きなテーブルを設置した現場を見せることで
軽くその気になっていただく作戦を考えました(笑)

ona0106.jpg

ところが、
スイッチのプレートの仕様や、
サッシの開閉用ハンドル、
障子の引き残し等、
「川沿いの家」との違いを指摘されてしまいました・・・
まさに「藪を叩いて・・・」です。

工事業者さん毎に微妙な仕様が違うんですよ。
できるだけ図面に仕様を書き込んではいるのですが
コスト調整で減らしてしまったり、
なかなか思うように行かない部分もあります。
それに、
設計は毎回少しずつ良くなっていくものなんですって(爆)

さてさて、
巨大テーブルを置く気になったのでしょうか?
腰掛けた時の様子から察するに、欲しがっているのは間違いない!
んまぁ〜気長に見守って行きます。
「川沿いの家」はテーブルを置かないと完成しないんですよ。
設計屋の勝手な思い入れですけどね(←一番こだわっている奴です)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「小名浜の家U」は間もなく引き渡しですので
引き渡し前の最後のお別れをしてきました。
予算の都合でリビングのみ一点豪華主義設計となっていますが、
このメリハリも悪くないと思えてきました。
寝室の床なんてベッドを置くとほとんど隠れちゃうでしょ?

banar.jpg

posted by TOY-order at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_川沿いの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
設計者が最後までこだわった部分が実現しないというのは、お客様はそうでもないけど一番煮え切らない気持ちですよね。
そ〜っと、やんわり、そして強く?薦めますがあのさじ加減が難しいですね。

でも我々がこだわりを貫かない限りはいいものはできませんからね。予算と板挟みですが(爆)
Posted by masakazu at 2009年08月19日 14:34
masakazuさん、
ナンダカンダと理由を付けては古いお客様と会うようにしています。
耳が痛い本音などが聞けて勉強になりますね。
こちらも無理なお願いをしてみたり〜(笑)
Posted by TOY(管理人) at 2009年08月20日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。