2009年11月20日

切れた!縮まない!

「湯本の家」のお客様からメールがありました。
ハニカムスクリーンを操作するヒモが切れてしまったとのこと。
幸い竣工後1年以内でしたのでメーカーの保証期間内でしたので、
無償で直していただけますが、焦りましたね。

内装業者に取り付けていただくと工事費がかかるからと、
ボクが採寸し、注文取り付けまでしたので、
当然クレーム処理もボクの仕事です。
その辺の事情をちゃんと理解して下さっているお客様ですので
大きな問題にはなりませんでしたが、
「湯本の家」以降のお客様には
操作方法が違うタイプを勧めていましたのでなんとも心苦しい・・・

yum0834.jpg

頑張ってメーカーに状況を説明し、
操作方法が違うタイプに変更してもらう交渉もしました。
その日のうちに、
ハニカムブラインドを外し、梱包し工場に郵送しましたが、
戻ってくるまで1週間程度かかります。
その間不自由をおかけします。ゴメンナサイ。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
設計者が工事に首を突っ込むといろいろ怖いことが待っていますね。
勉強になります。ハニカムスクリーンはループコードがいいですよ!
こんな仕事もありますが、
物づくりに関わるのは楽しいので止める気はありません(汗)
posted by TOY-order at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133573928

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。