2010年07月23日

温度測定

私の事務所では、建物を設計するときに必ず断熱計算を行っています。
そうそう、暖房のエネルギー消費量も計算します。
ここまで計算すると、
本当に予測したような性能になっているのか気になりますので、
完成後の建物には温度計を置かせていただき、
暖房期間の室温を測定するようになります。

しかし、
温度変化を覚えている機械が高価なため、
事務所にはあまりたくさんの温度計はありません。
そんな訳で、測定したいのに測定できない状況が続いていました。

そして発見しました!
おんどとりease
測定間隔10分、記録容量1440データ(最大10日間分)
データ容量がもう少し欲しいところですが、
近くの現場でしたら、短期間の測定を数回行うなども可能でしょう。
なんといっても価格が魅力で、
データ回収用の ワイヤレスドングルセットで10,500円(税込)、
2台目からは本体のみとなりますので 7,245円(税込)

今までの半額以下です。
しかし、10日しか測定できないのがネックですね・・・
測定間隔を30分毎に設定変更できれば1ヶ月測定できます。
是非改善して欲しいです。そしたらまとめ買いしますけど、いかがでしょ?

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
1台2万円もする温度計を使っているのですが、
測定で設置したまま忘れちゃうんですよ・・・(アホ!)
毎年減っていきます。
設置された方も、そんなに高価なモノだと思っていないでしょうしね。
台帳をつくっているのですがダメです。
きっと奴らには翼が生えているのだと思います。

業務連絡:
HPをリニューアルしました。こちら
iPadや携帯でもキレイに見ることができるようになりました。






posted by TOY-order at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。