2010年10月16日

取材受けた

何でも話してみるものです。
少しずつですが、ちゃんと伝わっています。
でもね、仕事の話じゃないのょ(笑)

4月から自転車を始めて半年経ちます。体重が8kg減って、ゴリゴリ1時間走っても筋肉痛にならない身体になりました。まだ腹の横には変な肉が付いていますが、ズボンはゆるくなりました。そんな生活をしていると、自転車雑誌を読んだり自転車のサイトを覗いたり、すっかり自転車小僧ならぬ自転車オヤジになっているではありませんか。

ダイエット目的で早朝に自宅のまわりを折りたたみ自転車でブラブラしたのがきっかけで自転車にはまり、徐々に距離を伸ばし最近は普通に30km走っていますので、自転車の環境についていろいろと気が付きます。楽しく走りたいのですが、舗装の凸凹や路肩のゴミが気になりますし、道路にはみ出す雑草も嫌です。でもそんなことは問題ではありません。一番嫌なのは「車」が凄い勢いで走る道が多すぎることです。そしたら凄い記事を発見しました。道路に自転車専用車線が欲しいなんて贅沢な話なのかと思っていたら、そうでもないようです。全国の主要な道路の8割にはすぐにでも簡単に設置できるというのです。ちょっと自転車にはまるとこんな記事にまで目が行ったりするからオモシロイ!
http://mainichi.jp/select/today/news/20101021k0000m040117000c.html

それからもう一つ、サイクリングでいける範囲は自分の体力によるのですが、帰りの心配をすると行動範囲は限られてしまいます。もっと遠くに行きたいので自転車ごと電車に乗る方法を調べました。通常は分解して梱包しないとダメなんですが、サイクルトレインという自転車のまま電車に乗れる電車があるのです。週末の磐越東線なんかをサイクルトレインにしていただけると、もっと楽しくなりそうです。
http://www.kantetsu.co.jp/train/cycletrain/cycletrain_index.html

自転車車線とサイクルトレイン。
簡単そうですが、すぐには変わらないでしょうね。

ニューヨークやロンドンの取り組みは規模が大きくて驚きますが、日本でも様々な取り組みが始まっているようです。そんな話を、建築士事務所協会の会議で話しました。その数日後、いわき芸術文化交流館アリオスのイベントでいわきの街は自転車に不親切だと話して、たくさんの拍手をいただきました。そして今回、いわき民報さんから「スポーツの秋を自転車で楽しむ」記事の取材を受けました。もちろん自転車車線やサイクルトレインの話もしましたよ。

いわきが暮らしやすい街になることは、設計事務所を経営する身としましても大歓迎なのです。というわけで自転車の話はこれからもコツコツ続けていきます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
月末に「まるとみ自転車部」が誕生します。
定期的にのんびりサイクリングするサークルとなる予定です。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。