2010年10月24日

月刊内田樹

忙しい時になると読書量が増えます。きっと事務所に缶詰になると図面が進んでいなくても安心するタイプなんです。仕事を始める前に軽く読み、面白くてトイレで読み、昼休みを延長して読み、深夜に図面を描く振りをして読めば、1冊なんてあっという間です。

世間では1ヶ月で1冊も本を読まなかった人が5割を超えているそうです。
「1か月本読まず」52%…読売調査
読まない理由にも驚きます。「時間がなかった」「読みたい本がなかった」「本を読まなくても困らない」だそうです。皆さん時間がないんですね。ボクは暇な人種なのかもしれません。

そうそう、今日読み終えた本ですが、またまた内田先生です。先生以外の本にも興味があるのですが、最近の出版ペースは異常です。読む速度が書く速度を超えるなんて尋常なことではありません。もちろん全て書いているわけではなく、対談や講演の内容をテープ起ししたモノを加筆修正した本や、ブログの文章を出版社がカテゴリー分けして再編集した本なども含まれていますが、それでも多すぎます。

おせっかい教育論

おせっかい教育論

  • 作者: 鷲田清一
  • 出版社/メーカー: 140B
  • 発売日: 2010/09/28
  • メディア: 単行本




大阪市長である平松邦夫さんが、内田先生らと行った座談会を本にしたモノです。大阪市長が考える教育論と大阪府知事の違いを、遠慮無く書いてあります。この二人はまたぶつかる気満々ですね。

文中の人名などのキャプションがページ下にあるのですが、かなりの量でウルサイです。読み飛ばせばいいのですが、ページにあるのに読まないのは損だと思ってしまうタイプですので、文章が途切れ途切れになってしまいます。「街場のマンガ論」のように本の最後にまとめていただくほうが、読みやすいのかもしれません。しかし、そのスタイルだと余程暇でない限り読まないでしょうね。どっちがいいんでしょ?

おまけ「内田 樹 出版リスト」です。ほとんど持っていますょ!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
次は、

武道的思考 (筑摩選書)

武道的思考 (筑摩選書)

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: 単行本



です。
また先生だよ・・・(笑)

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら






posted by TOY-order at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。