2010年11月02日

今回もやります。はい!

「内郷の家」の施工を担当する工務店さんは、私の設計した建物を工事するのが初めてですので、豊田設計の拘る部分と、お客様に約束してある部分を、しっかり伝えなければ工事が始められません。そんなわけで、めんどうをおかけしますが、工事前の勉強会を開催することになりました。

はい、いつもの業者さん以外は毎回行うイベントです。しかも、設計内容が毎回微妙に違いますので、それに合わせて資料も作り替えていますから、真面目に聴いていただけないとかなり不愉快です。もちろん飽きずに聴いていただけるよう、業者さんの顔色を窺いながら、ここまでは説明しなくてもいいとかの加減を加えたり、最近の法改正情報・断熱基準などのウンチク話を交えつつ、2時間しゃべります。

家づくりは、一品受注生産ですので「間違えたらやり直せばいい」という考えが馴染みにくい部分があります。仕上げに絡む部分などは、一度で決めた部分の方がキレイですので、職人さんもそのつもりで仕事をしています。それを、設計者が来ては文句を言い、壊して直させることが続くと、職人さんのモジべーションも下がってしまいます。そんなわけで、設計者はどれだけ先回りするかが重要になってきます。勉強会はそんな先回りの仕事だといえます。

今回出席して下さった業者さんは、基礎屋さん、電気工事屋さん、水道工事屋さん、建材屋さん、大工さんなど10人で、自分の工事部分では質問して下さるなど、実りの多い会となりました。私にとっても下請け業者さんと事前にお会いできるチャンスですので、重要なイベントだと思っています。まだまだ相手の出方をうかがうような部分がありますが、建物完成までの手順のイメージを共有することができました(たぶん)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今回はスクリーンとプロジェクターを先輩の設計事務所から借りました。
年に数回使うモノなのですが、
最近の大きなテレビの値段を見ると、
プロジェクターを買うべきか悩んでしまいます。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら








posted by TOY-order at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_内郷の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。