2010年11月29日

地元紙に掲載されました!

忙しいと言っておきながら、コソコソと「いわきビジネスアイディア・プランコンテスト2010」に応募していました。

国が目指す住宅の長寿命化政策は、各種補助金や優遇税制である程度の普及が見えてきているようですが、リフォーム業者の技術が追いついていない状況に思えます。住宅リフォーム紛争処理支援センターの資料では、当たり前の工事すらできない業者が多数存在することが読み取れます。ここ

そんな問題を解決するために、私の事務所に「住宅リフォーム企画室」を設立し、住宅改修の事前調査、耐震診断、省エネ計算を行い、性能確保に必要な改修計画書を作成する業務を始めることとしました。その主旨を伝えるために応募したので、プレゼンテーションは開業の意志を訴えるよりも、リフォーム業界の問題点を理解いただく方に力が入ってしまいます。オマケに完璧に準備不足ですので、10分間のプレゼンテーションの9分を問題点の説明に使い果たし、自分の事業の話は1分間しかできませんでした。ちゃんと練習しましょうね!審査員の方に思いっきり叱られました(猛省)

審査の内容は実行委員長のブログにあります。

そんなグダグダなプレゼンテーションでしたが、審査委員の方の温かい質問のおかげで、説明できなかった部分に付いて話をすることができました。私はいつも面倒を起こして、そのたびにたくさんの方に助けていただいております。おかげさまで部門賞を受賞することができました。

9_m.jpg
福島民報様ありがとうございます。

t_m.jpg
福島民友様ありがとうございます。(名前が違っていますが気にしていませんよ)

審査結果発表の後、審査委員や応募者の方々との交流会がありました。そしてある方から「自宅の改修を考えているので今度相談します」と言っていただきました。これこれ、これを期待していました。お待ちしていますよ!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
さて、
何から事業を始めましょうかね?
賞金の半分は浮かれて飲んじゃったし・・・
とにかく、何か始めますので期待していて下さいませ(笑)

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豊田さん、受賞おめでとうございます。\(^_^)/

そうか、佐藤さんが実行委員長だったんですね。
9分目まで本題に入れなかったのでは焦りまくりだったんではないでしょうか。
次なるチャンスの時には是非「最優秀賞」取っちゃって下さいね。(笑)
Posted by sakai-dent at 2010年11月30日 22:45
酒井さん、
ビジネスモデルを評価いただいたので、それの起業に向けた計画が必要なのですが、なかなかまとまりません。
もう少し状況分析と、商品開発を進めたいと考えています。
Posted by TOY(管理人) at 2010年12月14日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。