2010年12月13日

200mm断熱

新住協の勉強会で南会津の田島町に行って来ました。

「100mm付加断熱なんて福島では過剰だ!」

数年前まではそんな空気が漂っていました。事実、私もそんな考えでした。しかし、充填断熱100mm+付加断熱100mm 合計200mm断熱となりますと、暖房の考え方までガラリと変わってきます。従来の温水暖房設備は弱火でコトコト建物を温める極小暖房設備でしたが、それさえ過剰スペックとなります。40坪程度の家であれば、建物全体をエアコン1台で暖房できてしまうのです。つまり、床下温水暖房の設置費用を全て外壁付加断熱にあてがえば、大幅なコストアップにならずに 100mm付加断熱は実現できるのです。

それでも、エアコン1台での暖房方法など悩みは尽きないのですが、突然実現可能性が見えてきました。

福島県内の福島県内の仲間がほぼ同時にそんなことを考えています。昨日はその仲間で集まり、100mm付加断熱の納め方や、苦労した点などの情報交換会です。幸い、全く競合しない地域で商売をしていますので、かなり赤裸々な話まですることができました(笑)

現場を見せていただいたのですが、壁が厚くなり窓枠が大きくなることを嫌って考えた納まりが私の図面と全く一緒でした。
shi3217.jpg

年末の慌ただしい時期に一日がかりで出張してきましたが、不思議な連帯感を得る事が出来ました。これが僕たち世代では財産になると思っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
図面をお待ちのお客様!
急いで仕上げます(汗)

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 新住協 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!200o断熱見てみたい。
エアコン一台って言うのがなんとも魅力的。

雪道苦手だから、暖かくなったら見学に行っちゃおうかなぁ(想像)
Posted by noko at 2010年12月16日 08:25
nokoさん、
いわきは雪降らないから大丈夫だよ!
1月に断熱見学会を実施予定です。
Posted by TOY(管理人) at 2010年12月16日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。