2010年12月18日

地盤調査

「赤井の家」の設計が始まりました。

私の所属する「NPO新住協」は、国土交通省の長期優良住宅先導事業に採択されていますので、今回はこの補助金を使って改修する計画です。
しかし、どんなに丁寧に直しても、築30年経過する建物の耐震性能と断熱性能が新築並みになるなんて、そう簡単には理解していただけません。
例えば、地盤が軟弱だったりすると建物だけ丈夫にしても不安は残ったままですので、最初に地盤の調査を行うことにしました。ここで調査の結果地盤改良が必要だと言われたら、残念ですが改修工事ではなく、既存建物を解体して新築することになります。
いつもよりスリリングな地盤調査です。

aka3235.jpg

建物の外周4カ所測定しましたが、全てほぼ同じ状況で地盤改良不要です。良かったです!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場まで15kmです。坂道もほとんどありませんので自転車で行きました。
ゴメンナサイ!赤井をなめていました。着いたら雪が降り始めました。
寒かったです。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。