2010年12月23日

冬至の正しい過ごし方

「内郷の家」は瑕疵担保保険の中間検査が無事に終了しました。

uch3319.jpg

そして冬至の太陽を確認します。
窓から入る太陽の光が部屋のどこまで届き、何時になると入らなくなるか。2階のリビングで気持ちよく過ごす様子を想像しながら撮影した写真です。

uch3317.jpg

ポカポカの光に包まれる幸せが浮かびませんか?
冬至の現場は「ゆず湯」並に温まります。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
断熱も窓も無い現場に何時間もいましたので、
全身キンキンに冷えました。寒かったです。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら

posted by TOY-order at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_内郷の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。