2011年02月15日

時に耐える建築

この前買った本をまだ読み終えていないのに、追加購入です。

110215本.jpg

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 03月号 [雑誌] [雑誌] / マガジンハウス (刊)

キッチン特集で、中村好文さんの建物が紹介されています。コルビジェの弟子であるペリアンがデザインしたキッチンなど見所たっぷりです。建築好き素人向けの雑誌でこれだけマニアックなデザインが紹介されているのですもの、設計事務所に来るお客様の要望がマニアックになっていくのも納得できます。こちらも勉強していないといけません。ブルータスで勉強ですか?(汗)

内藤廣 (NA建築家シリーズ) [単行本] / 日経アーキテクチュア (編集); 日経BP社 (刊)

いわき市に隣接する北茨城市にある「茨城県天心記念五浦美術館」の設計者の本です。あの美術館は、切り妻屋根の美しいシルエットが大好きで、建物を見に何度も足を運んでいます。最近流行の薄く華奢で透明な建築を設計しない建築家で、ずっと興味がありました。価格的に購入を躊躇う本なのですが、棚に1冊しかありませんでしたので衝動買いです。敵も戦略的に配置していますね。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
内田樹の文庫本「街場の大学論」が「狼少年のパラドクス ウチダ式教育再生論」の改題だと買ってから気が付きました。少しだけ内容が違うし、読み直したかった本だし、これでいいのだ!

狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論 [単行本] / 内田 樹 (著); 朝日新聞社 (刊)

街場の大学論 ウチダ式教育再生 (角川文庫) [文庫] / 内田 樹 (著); 角川書店(角...

事務所移転で大幅に増強した本棚ですが、もうすぐあふれ出します。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。