2011年06月13日

大津波と原発

震災後、最初の内田先生の本は震災関係の本でした。

大津波と原発 [単行本] / 内田 樹, 中沢新一, 平川克美 (著); 朝日新聞出版 (刊)

4月に配信されたUSTREAMを本にしたものですが、あの時点でしっかり状況を見て、未来の話をしています。原発の問題点や、世界から見た日本の特異性、人類誕生からのエネルギーの変化などを斬新な切り口で語っています。

ぼくは強いリーダシップよりも明確な、理のあるヴィジョンのほうが必要だと思うな。「誰がやるか」という話じゃなくてね。日本の未来について、どう実現的で、かつ夢のあるヴィジョンを描けるかということだと思うよ。
でも今のところ、誰もいないよね。なんかそういうものがさ、もう震災から1ヶ月経つわけですよ、1ヶ月経ったら出てきてもよさそうなものでしょう。 (87ページ)


原発の問題は情報開示の遅延や、危機管理能力の欠如などのマネジメントに問題があったことになりつつあるけが、問題の本質はそんなところに無い。よかれと思っていても必ず過ちを犯すものだという人間の行動の限界について理解を深める議論が必要で、そのために「首都機能の東北への移転」「一神教としての原発」「緑の党」などを考えましょうと書いてあります。面白い本ですのでぜひご一読を!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
地元の本屋さんで買わずにネットで買ってしまいました。
ポチッてすると次の日に玄関先まで届くんですもの。。。もうしません(汗)
こんなことを続けていたら大好きな本屋さんが無くなってしまうぞ!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。