2011年11月08日

有責性

中之作漁港に面して建っている築200年の商家が、津波の被害を受けて解体の危機だと気が付いたのが、7月末のことでした。建物所有者と様々な保存と活用の方法を検討したのですが、どれも折り合いがつかないまま2ヶ月経過し、解体の期限だけがジリジリと近づく焦燥感に「中之作プロジェクト」は押しつぶされそうでした。

そして出た結論が「この建物を買う」方法でした。建物をどうしても残したいが、私が諦めたらこの建物は解体されてしまう状況は、「この建物を救うのは私である」という通常ならあり得ない感情へと向かわせ、土地購入の交渉が始まるのです。

さて、このぼろぼろの大きな建物をどうしましょう。

この建物全てを、自分の建物として使うには大きすぎます。まだ確定したわけではありませんが、通りに面した店舗部分を自分の会社と小さな住まいに改修し、残りの大きな母屋部分を多目的に使える空間としてまちづくりに関わるNPOなどに貸す方法を検討しています。とにかく大変な買い物をしてしまったと、今頃気が付いてます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
いわきWebアワードGPに「中之作プロジェクトHP 震災復興まちづくり」でエントリーしました。
どなたでも投票できますので応援して下さい。
入賞することで、たくさんの方に私たちの取り組みを知っていただけたら嬉しいです。
投票はこちらからできます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234155921

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。