2011年11月08日

名称で悩む

「中之作プロジェクト」の名称は、7月末に古民家のお掃除イベントを開催するときにあわててつけたもので、活動内容が不明瞭であまり気に入っていません。今回「中之作の家」の改修が始まりますので、名称を「中之作〇〇プロジェクト」に変更しようと思います。

あらためて「中之作プロジェクト」の活動主旨を整理しましょう。
この小さな港町には、漁業が盛んだった頃につくられた古い建物がたくさん残っています。また、船のメンテナンスで当たり前に行われていた塗装の技術が建物にも深く影響しており、独特の「塗装文化」を生み出しました。木造の建物をパステルカラーで塗装する文化は港町特有でして、市街地や山間の農家住宅にはほとんど見られません。この町に残る独特の風景や古い建物を景観資源として見つめると、とても魅力的な町に見えてくるから不思議です。さらに、津波被害が少なかった港町は、原発の町から避難している方の「新しいふるさと」となる可能性をも秘めています。
震災後、中之作でも行政主導で建物の解体撤去が行われていますが、壊さないことで得られるものの可能性を地域で共有して、町が少しでも元気になることを目指しています。

まずは、「中之作〇〇プロジェクト」の「〇〇」の部分に相応しい名称をみんなで考えたいと思います。文字数の制限はありません、ちょっと長くてもいいです。詳しくは、「中之作プロジェクト」のHPでどうぞ!

さらにもう一つ!
建物の母屋部分には大きな茶の間や、神棚、和室、螺鈿細工が施された床の間、押入れ内に設けられた箱階段など、貴重な造作がたくさん残っています。この部分を「中之作〇〇プロジェクト」で様々なイベント空間として活用する考えです。

町を元気にする計画は、実はかなりの重労働です。参加する皆さんには、心と脳を鍛える道場のような場所となるでしょう。そんなわけで、こちらの施設の名称もみんなで考えたいです。「〇〇館」とかをイメージしています。こちらは漢字2文字とします、ちょっと深い意味を持った名前を考えたいですので、協力して下さい!こちらもHPに詳細を案内します。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今日、ラジオで喋るネタを仕込んでいます。
11/12公開測量、団体名称募集、施設名称募集、あと何だ!キックオフイベントとかも企画しちゃおうか?

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。