2011年11月09日

ぶらチャリ

いわきの細い路地をゆっくり訪ねて歩くと、気が付かなかったきれいな風景や、不思議な建物に巡り会います。それらの多くは、趣味で自転車に乗るようになってから発見したものばかりす。

これまで自転車は「スポーツ」か「移動」のための道具でしたが、3つ目の用途「無目的にぶらぶらする」が、ありました。この3つ目の用途を「ぶらチャリ」と呼びましょう。環境負荷が小さく低コストで健康的な3番目の用途は、もっと社会に認知されていいと思います。

いわき市には、炭坑遺跡、廃線跡、美しい集落、遺跡などが、ひっそりと町に埋もれています。うっかりすると近くに住んでいても気が付かないでいたりします。問題はそれらが密集しておらず徒歩で訪ね歩くのは困難なのですが、駐車場の問題もありクルマでの移動にも不向きだったりします。そこで「ぶらチャリ」の登場です。自転車ですと細い路地も問題ありませんし、数kmの移動は容易で、駐車場の心配もありません。

これまでに「小名浜ー中之作ー江名 煙突探訪」「湯本秘境周遊」「内郷炭坑遺跡探検」などのコースを作成したくさんの方を案内しました。特に「小名浜ー中之作ー江名」のコースは震災前からのお気に入りで、参加者の多くは、いわきに住んでいても気が付かなかった港の風景だと言っています。スピードを出しませんので、折りたたみ自転車での参加者も楽しんでいただけます。(過去にアクアマリンのレンタルサイクルである団体を案内した時は酷かったです。あそこの自転車は、メンテナンスがほとんどされていませんでした。ぶらチャリはスポーツではありませんが、楽しむためにはそこそこのメンテナンスが必要になります。)

こんな活動を続けていると、鉄道オタク、廃墟好きなどの仲間が増え、それぞれが地域の見所を持ち寄りますので、同じコースでも内容はどんどん濃くなっていきます。

今後の予定としましては「好間川吊り橋巡り」「常磐線隧道発掘」「磐越東線煉瓦の旅」などがあります。一番楽しいのは事前告知無しでコッソリ行われる「先遣隊」ですが、このワクワク感は誰にも譲れません。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
12月に「内郷炭坑遺跡探検」を開催予定です。
参加希望者は自転車をしっかり磨いておくように!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊田設計からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
先日垣間見たワクワク感、また感じさせて下さい。
オタクの方が一緒だと楽しいことも知っちゃいましたし・・・(笑)。
Posted by sakai-dent at 2011年11月11日 08:34
こっそり企画しますので、コッソリ参加して下さい(小さい声)
Posted by TOY_order(管理人) at 2011年11月11日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234327575

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。